GM-KHR-03

魚沼産コシヒカリ 玄米

(GM-KHR-03)

H30年産
ご存知 お米の王様の魚沼産のコシヒカリです。農産物検査法に基づき検査された、厳選の一等米のみを使用しています。

5kg
在庫状態 : 在庫有り
¥2,840(税込)
数量
10kg(5kg×2)
在庫状態 : 在庫有り
¥5,680(税込)
数量

商品詳細

魚沼産のコシヒカリは、良食味米の生産地として高い評価を得ています。
日本有数の豪雪地帯魚沼地域は、苗場山麓と魚沼三山から流れる豊富な水。 一日の中での気温差が大きいことなど、おいしい米づくりに適しています
魚沼産コシヒカリがおいしい理由
日本一の品質と評価を長い間得ている理由は・・・

(1)自然条件
1. 気象条件・・・登熟期間の平均気温がコシヒカリの最適登熟期間温度の24度に近く、他の地域に比べて特に適しています。また、日較差(一日の昼夜気温差)が大きいため日中に太陽の恵みをたくさん受け、お米にデンプンを蓄えられます。夜間は気温が低くなるおかげで蓄えたデンプンをお米の生育に使う量が少なくて済みます。
つまりデンプンが良く蓄えられたおいしいお米ができます。
2.水質条件・・・まず、水がきれいなことはおいしいお米作りに重要なことです。
豪雪地域の魚沼、その融雪水は透明で酸素をたくさん含んでおり、有機物などの汚染が少ない豊富な水があります。おかげでお米の消耗が少なく、お米の根の活力が維持されています。
つまりお米の元気の源、活力で、お米の実りをより高めています。
3.土壌条件・・・魚沼地域は土壌養分にあまり恵まれていません。そのため生育初期の養分供給が少なく、生育過剰を押さえられます。これもまた、コシヒカリの栽培に大変有利です。

(2)栽培技術
1.窒素施用量・・・土壌条件は恵まれているとは言えませんが、初期の生育を促すために最初から必要な肥料を施用します。その後は多くの肥料は使用しません。いもち病の発生を少なくするためです。つまり土壌条件をよく知り適正な米作りがおこなわれています。
2.生育量・・・栽培指針通りの適正な穂数と籾数にしています。登熟性が高まるようになっています。つまり登熟性が極めて良いのです。

(3)食味
1.食味の良さをはかる方法のひとつとして、タンパク含有率があります。
魚沼産コシヒカリのタンパク含有率は低く、デンプンが良く詰まっています。

名称 :玄米
産地 :新潟県
品種 :コシヒカリ
産年 :平成30年度
内容量 :5kg
保存方法 :高温多湿の場所を避け、1ヶ月以内にお召し上がり下さい。
ご発送に3営業日程度かかる場合がございます

関連商品